ウォーターサーバーと浄水器の違いについて

ウォーターサーバーと浄水器のメリット

似たような感じがするかもしれませんが、ウォーターサーバーと浄水器は違います。基本的にウォーターサーバーは、業者と契約するとサーバーをレンタルします。購入することができることもありますが、大抵はレンタルです。レンタル代は無料が多く、これとは別に水を買います。日本全国や海外の天然水をボトルで購入できます。富士山やその他の美味しい天然水をたっぷりと飲むことができるでしょう。大きなボトルをサーバーにセットして、いつでも冷水や熱湯が使えるのでとても便利です。

 

天然水も良いですが、RO水もあります。これは、極限まで天然水に入っている不純物をろ過して取り除いた水です。赤ちゃんがいる家庭も安心して利用できます。やはり大きなボトルに入った状態で届けてもらえます。

 

浄水器は、水道に取り付けて使うものです。水道水をそのまま飲むのではなく、浄化して飲むのでカルキ臭さや不純物を取り除いて美味しく安全な水道水に変えられます。カートリッジを定期的に交換する必要はありますが、その他に大きな出費はありません。

 

ウォーターサーバーと浄水器はどちらも美味しい水が飲めますし安全です。なるべく出費を少なくしたいのならば浄水器の方が良いです。ウォーターサーバーで頼む天然水ならばミネラルが豊富に含まれているので栄養を摂取できるメリットがあります。サーバーの電気代はあまり高くなることはないので、コストパフォーマンスも悪いわけではないので安心して頼めます。

トップへ戻る